iPhoneのサイズについて

近年のスマートフォンは高機能化・多機能化がますます進むようになり私たちはより多くのことをスマートフォンでできるようになりました。

動画の閲覧や読書、文書データの作成などを快適に行うために今日のスマートフォンは画面の大型化が進み現在では多くのモデルが5インチ以上の大型のものとなっています。

iPhoneについて紹介しています。

日本で最も多くのユーザー数を誇るiPhoneも例外ではなく最新モデルのiPhone6Plusは5.5インチの大型の画面となっています。

大型のスマートフォンは画面が見やすくタッチパネルでの操作がしやすいというメリットの有る一方で携帯性にやや劣るという側面があり、また片手では扱いにくいという面もあります。



手の小さい女性の場合、従来のような小型のスマートフォンの方が扱いやすいということもあり、大型化が進む一方で比較的画面サイズが小さいものも高い需要があるのです。


iPhoneであれば大型のサイズのものはもちろん、小型のものも現在販売されているので、自分の希望に合わせて選ぶことができます。
現在販売されているiPhoneのサイズは3種類あり、サイズが4インチの5S、4.7インチの6、5.5インチの6Plusとなっています。



5Sは一つ前のモデルではありますが普段使いをする分には機能に支障はなく、メディアなどで近年話題となっているアップル社が製作したスマートウォッチであるアップルウォッチにも対応しているので、小型の端末が欲しい人にはおすすめとなります。